今日のしまどん

激動の令和時代を生き抜く中で個人的に残しておきたい、もしくは気になったことを気ままに発信するしまどんのブログです。

【現実逃避×テレビ】人間模様を描くドキュメンタリー番組おすすめ3選

はじめに

f:id:shimadon:20190527015255j:plain


最近、ドキュメンタリー番組ばかり観ています。情熱大陸やガイアの夜明けのような有名人やその業界のプロにスポットを当てるものではなく、特に通りすがりなどの一般の方に焦点を当てるものが好きです。いろいろな人生観を持った人が次々出てくるので、自分の現実を忘れ、つい見入ってしまいます。有名な番組もありますが、今回はそんなドキュメンタリー番組について私のおススメ3選としてご紹介します。

 

ドキュメント72時間(NHK、毎週金曜日22:50~23:20)

 

これは有名ですね。1ヵ所に72時間張り付き、そこで会った一般の方に次々声を掛けていく番組です。たった30分の番組ですが72時間分あるので何度も登場する人もいたり、その過程で過去のいきさつや当人の考え方などが明らかになったりします。場所のチョイスも様々で飽きがなく、毎回結構いいところ突いてくると感心します。

 

<前回放送内容※番組HPより引用>

樹木葬 桜の下のあなたへ

東京郊外にある大型霊園が舞台。ここには石のお墓に混じって、桜の樹木葬が点在している。「自然に還りたい」という故人の思いを受け、全国に広がる樹木葬。春、桜が咲く季節に大勢の人がお参りにやってくる。長年、苦労をともにした妻に会いに、毎週のように足を運ぶ男性。桜の咲く時期、父親の墓参りに顔を合わせるという兄弟。若くして夫を亡くした女性は、夫が大好きだったビールを片手に桜に語りかける。


www4.nhk.or.jp

 

家、ついて行ってイイですか?(テレビ東京、毎週水曜日21:00~22:00)

 

コチラも有名。駅前で終電を乗り過ごした一般の方に声を掛け、タクシー代を奢る代わりに家に行くというもの。自宅にてその方の人生模様や人生観を本人の口から聞いていくので、ドキュメント72時間よりもより個人に焦点を当てて掘り下げていく番組です。大体波乱万丈な方や辛い過去を持った方が多く、特段何事もなく生きてきた自分は恵まれているんだなぁと思ったりします。

 

<前回放送内容※番組HPより引用>

婚活バスツアー

婚活バスツアー!!35歳イケメンに密着

茨城・大竹海岸

群馬・バツ1のハマグリ美人妻…再婚秘話!義父母号泣…一体なぜ?

深夜の北千住

まもなく令和!壮絶過去…波乱万丈の昭和・平成を生き抜いた57歳

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

NNNドキュメント(日本テレビ、毎週日曜日24:55~25:25 or 23:55)

 

こちらは深夜帯にやっている番組。実は1970年から50年弱続いている超長寿番組です。障碍を持ったマイノリティの方や災害を乗り越えようと奮闘する方にスポットを当てたりと社会ドキュメンタリー的な堅めの要素が濃いです(とはいえどこにでもいる一般人が対象の放送会もあります)。最初は自分と関係がないと思っていても、そういう人が現在もいるという事実に興味が出てきて、最終的にはいつも結構引き込まれています。

 

<前回放送内容※番組HPより引用>

駅にピアノを置いたなら

駅にピアノが置かれたら、あなたはどんな曲を弾きますか?2020東京オリンピック・パラリンピックでオランダの選手らを受け入れる佐賀県が、そのオランダの文化にならい、県内の2つの駅にピアノを置きました。行き交う人が立ち寄り、そのピアノで曲を奏でます。ある人は、自らの過去を思い出し、またある人は、大切な人への特別な思いを音にします。ピアノが置かれて9か月、ピアノをめぐる人間模様にカメラが迫ります。

 

www.ntv.co.jp

 

おわりに

 

赤の他人なのに興味が出てついつい見入ってしまうのはなぜなのでしょうか。きっと自分の知らない人生や考え方を知って、こんな人もいるのだから、この狭い範囲で生きる自分も明日から頑張ろうとなんとなく思えるところに魅力があるのだと思います。そういえば他にも日曜日の「ザ・ノンフィクション」とかも有名ですね!観たことない方はぜひ今後観てみてください!

 

個人的にはドキュメンタリー番組をもっと増やしてほしいです。別に芸能人がメインで出る訳でもないので、製作にあたり高い出演料も必要ありません。カメラマンがずっとスタンバイしてカメラを回し続けて編集しなければなりませんが、出演料分を製作費に回してもっと普及させてほしいです(ただやっぱり人気芸能人が出たバラエティ番組の方が視聴率取れるんですかね...)。ではまた次回!