今日のしまどん

激動の令和時代を生き抜く中で個人的に残しておきたい、もしくは気になったことを気ままに発信するしまどんのブログです。

【現実逃避×夜の公園】品川~川崎~横浜間で夜間落ち着ける場所②

はじめに

 

相変わらず日曜日の昼間くらいになって、「ヤバい、今週も土日何もやってない。せっかくの休みなのに外にすらほとんど出てない。来週は面倒くさい仕事多くてあーもう嫌だ。」って方、少なからずいるのではないでしょうか。安心してください、私もその一人です(2回目...笑)

 

というわけで、今回も品川~川崎~横浜間で夜間現実逃避できる場所についてご紹介します!

 

↓↓前回分はコチラ↓↓

www.shimadon.work

 

京浜島つばさ公園(東京都大田区)

f:id:shimadon:20190602111430j:plain

 

羽田空港のある空港島隣の京浜島にある公園です。前回ご紹介した城南島海浜公園よりもさらに空港の近くに位置するため、夜は待機している飛行機が目の前に見えます。昼は飛行機を間近に見ながらのバーベキューが人気ですが、夜は離着陸する飛行機も少なくなるので静かに飛行機だけ眺めたければココでしょう。細長い公園なので散歩しながら気分転換するのもおススメです。

 

夜景度  ★★★☆☆

孤独度  ★★★★☆

アクセス ★★☆☆☆

 

<アクセス情報>

京浜島つばさ公園(東京都大田区京浜島2丁目5)※駐車場有 

JR大森駅・京急大森海岸駅・平和島駅より京急バス 森24系統(京浜島循環)「京浜島海上公園」下車すぐ

 

天王洲公園(東京都品川区)

f:id:shimadon:20190602113914j:plain

 

りんかい線、東京モノレール天王洲アイル駅すぐ、都会のビル群の中に広めの公園が整備されており、野球場、サッカー場などの施設もあります。目黒川を挟んですぐ南側には東品川海上公園があり、2つの公園をアーチ橋が繋いでいます。この橋がまた青春ドラマに出てきそうな感じで個人的には結構ムード感満載です。夜も明かりがあるので、真っ暗が苦手な方でも落ち着いて散策できます。

 

夜景度  ★★★★☆

孤独度  ★★☆☆☆

アクセス ★★★★★

 

<アクセス情報>

天王洲公園(東京都品川区東品川2-6-23)※駐車場有 

りんかい線・東京モノレール天王洲アイル駅より徒歩すぐ

 

f:id:shimadon:20190602115753j:plain

 

高島水際線公園(神奈川県横浜市西区)

f:id:shimadon:20190602120517j:plain

 

天王洲公園と同様に、ビル群を眺めながら過ごせるのがこの高島水際線公園です。目の前に日産本社ビルや富士ゼロックスのビルが、目線を南側に向ければみなとみらいのビル群が広がっています。園内をJRの貨物線が東西を分断する形で走っており、たまに列車が走るようです。夜は意外と人もいないので、結構のんびりできます。駐車場はありませんので、車で来られる方は近隣のパーキングに停めて歩いて向かってください。

 

夜景度  ★★★☆☆

孤独度  ★★★☆☆

アクセス ★★★★☆

 

<アクセス情報>

高島水際線公園(神奈川県横浜市西区みなとみらい6-4) 

みなとみらい線新高島駅より徒歩5分

 

f:id:shimadon:20190602120909j:plain

 

おわりに

 

前回が遠めに都会や空港を眺める公園だったのに対し、今回は間近に眺められてかつ落ち着ける公園をピックアップしてみました。現実逃避といいながらビル群はまさに普段仕事している現実そのものなので、ビルを間近に見てついつい次の週の仕事のことを思い出してしまうような方にはお勧めできませんね。逆に今日は仕事しなくていいという謎の優越感を感じる私のような方にはいいかもしれません。明かりも多いのでなんとなくデート向けの公園かもしれませんが夜は人もいなくなるので、1人でもぜひ行ってみてください!