今日のしまどん

激動の令和時代を生き抜く中で個人的に残しておきたい、もしくは気になったことを気ままに発信するしまどんのブログです。

【雑学】イチから覚える東京オリンピック開催エリア&競技内容

はじめに

f:id:shimadon:20190812131919j:plain

 

猛暑の候、皆様いかがお過ごしでしょうか...?

私はこの盆休みのタイミングでも東京から新幹線に乗って地元の大阪に帰省してます。

 

東京では「東京オリンピックまであと〇〇日!!」とか「東京オリンピック〇〇イベント」、「東京オリンピック向け交通規制試行実験」、もしくは何かとあのエンブレムやキャラクターに目にする機会もあり割と定着しているように思えますが、大阪ではそこまで大した話題になっていないような気がします。チケットが手に入っていない人にとってはなおさらでしょう。

そんな中でもふとテレビとかでオリンピックの話題になると、「新しく建ててるあのスタジアムで何の競技するの?」とか「水泳ってどの辺でやるんだっけ?」とか結構聞かれます。こんな時伊達に5年も東京に住んでないところを見せつけてやろうとするのですが結局全く答えられないことが多く、今後の参考として図でまとめてみたものを下記に残しておこうと思います。

 

開催エリアの構成(ざっくり適当)

まず、競技会場一覧はこちら。

tokyo2020.org

 

とはいえ、これをそのまま暗記するのもちょっと面倒くさい。というか地図上に番号で示されるといちいちページを上下しながら競技名を確認しなきゃならない。なんて不親切なページなんだろうか!!

 

そんなわけでまずは会場エリアについてざっくり図示してみました。

 

f:id:shimadon:20190812121249j:plain


まずは1964年のレガシー会場を中心とした「ヘリテッジゾーン」と海を臨む都市の未来を象徴する「東京ベイゾーン」。これは先ほどの公式サイトにも書かれている通りですが、東京地区は主にこの2つのゾーンから構成され、これらが交わるところに選手村(晴海)が置かれています。

ヘリテッジゾーンは、新宿エリア、皇居周辺エリア、スカイツリー周辺エリア、武蔵野の森エリアの4つに大別できます。最悪「新宿エリア」「皇居周辺エリア」だけでもOKです。

東京ベイゾーンも、お台場・有明エリア、幕張エリア、葛西エリア、海の森エリアの4つ。こちらは最悪「お台場・有明エリア」だけでOKです。

 

競技種目(だいたい、一部漏れあり)

これらのエリアにおいて開催される競技を示したのが、下記の図です。

東京オリンピックでは基本的に「新宿エリア・皇居周辺エリア」ー「選手村」ー「お台場・有明エリア」を結ぶ帯状地域が中心となり、メジャーなスポーツは割とここで占められている傾向にあります。

f:id:shimadon:20190812122555j:plain


体操競技や幕張エリア開催スポーツを除き、大体室内で行うスポーツはヘリテッジゾーン側で開催されるイメージでしょうか。誰か競技から開催場所を導き出すフローチャート作ってもらえると助かります。笑

 

で、さらに東京以外の地域も含めるとこんな感じになります。

※野球やサッカーの予選会場も含めるともっとありますが、すみません、そこは割愛しています。

 

f:id:shimadon:20190812121805j:plain

 

うん、こういう一枚絵で示した方が分かりやすい!!東京以外の人にとっては特段会場名まで答えることを求められないので、これが頭の中にざっくり入っていていればおおよそほぼ納得できる回答ができるのではないでしょうか。

※あとは新国立競技場の話になった際の対策としてそこでは「開会式・閉会式・陸上・サッカー(決勝)」が実施されることくらいを知っていれば大丈夫かと...

 

ちなみに会場名までしっかりという場合には、下記ビデオを繰り返し見るのがおススメです!組織委員会とか東京都が高い税金使ってきっと作らせたんでしょうね...まぁでも割としっかりと5分でまとめられています(とはいえ再生数1.5万回って少なくないか?)。

 


東京2020大会会場計画PR映像

 

おわりに

東京オリンピックまで本日(8/12)時点であと347日だそうです。最近知ったのですが、大手企業に関してはどこも関連が多かれ少なかれあるようで、どの企業にも「東京オリンピック・パラリンピック対策室」とか、「東京オリンピック・パラリンピック推進本部」なる組織が存在しているみたいですね!

たださっきのページの見にくさもそうですし、外国人向けページもまだ英語とフランス語しか用意していないところを見ると、なんだか組織委員会は対観客目線よりも対企業(スポンサー)目線で仕事しているんじゃないか...と疑ってしまいます(事実としてそうなんでしょうが)。

 

まぁ不満はさておき、私個人としてはたぶん生涯で唯一のオリンピック。チケットのあるなしに関わらずそれなりに満喫してやろうと思います!(気が早いか...笑)